ブログ

カーボンオフセット付き【ハコメル・ダイレクト:ゼロ】リリース2022.06.30(Thu)

カーボンニュートラルに貢献できる機密文書直送溶解処理サービス
「ハコメル・ダイレクト:ゼロ」を7/11に提供開始

斎藤英次商店はSDGs(持続可能な開発目標)が掲げられるよりも前から
循環型社会の実現を目指し、リサイクル業に従事してきました。

2021年3月に創業75年を迎えたことを機に、100年企業をめざした長期ビジョンと事業開発方針を策定し、
この開発方針にもとづき、お客様と共に資源循環と温暖化対策を推進すべく
新たに「カーボンオフセット付き」の機密文書直送溶解処理サービスの提供を2022年7月11日に開始します。

ハコメル・ダイレクト:ゼロ

 

【商品名「ハコメル・ダイレクト:ゼロ」】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ハコメル・ダイレクト:ゼロは、カーボンニュートラルへの取り組みに対して
「やらなきゃいけないけど、何をすればよいのかわからない」
という企業の課題解決に、簡単に貢献できるサービスです。

本サービスは、当社の機密文書直送溶解処理サービス「ハコメル・ダイレクト」
に付随する選択制の追加プランとなっており、カーボンオフセットを選択した排出企業は
機密文書の輸送工程で発生する燃料使用由来のCO2をカーボンオフセットし、CO2排出を実質ゼロにすることができます。
ご利用後は当社から「オフセット通知書」が発行され、オフセットされたCO2の排出量が可視化できる仕組みです。

この追加プランを選択することで、森づくりを通じた二酸化炭素の吸収、
再生可能エネルギー導入等の温室効果ガスの削減プロジェクトの支援につなげることができます。
そしてお客様と当社が共に資源循環と温暖化対策を進めることで、カーボンニュートラルに貢献することができます。


◆こんな企業におススメ
「脱炭素」、「カーボンニュートラル」、「ゼロカーボン」に取り組みたい企業様

詳細はこちら
●「ハコメル・ダイレクト:ゼロ」専用ページ
https://saitoeijicojp.wixsite.com/hacomel-direct-zero
●サービス提供開始日:2022年7月11日


■本プレスリリースに関する問合せ先
株式会社斎藤英次商店「お客様窓口」
support@saito-eiji.co.jp