ブログ

入社式’162016.03.30(Wed)

桜散る3月、出会いと別れの季節がやってきましたね
三寒四温とはまさにこのことかと思うような日が続き、やっと最近3月らしい陽気を感じるようになってきました
新生活に向けて新しいスタートを切る方も多いのではないでしょうか

さて、当社にもそんな「新しいスタート」を感じるようなイベントがありました!
当社ではこの10年、新卒の学生向けの採用活動を行ってきましたが、毎年4月はその入社式。
今年は例年より少し早め、3月30日に柏本社にて入社式を執り行いました。

’15年の入社式の様子

緊張の中の1時間

 

本社所属の社員20名ほどが参加し、会議室は満員状態(+o+)
入社式は1時間ほどでしたが、代表取締役斎藤からの訓示や先輩社員からの言葉、新入社員からの挨拶など気の引き締まる場面もありつつの和やかな式でした。

 

代表取締役斎藤による訓示

代表取締役斎藤による訓示

 

訓示ではメジャーリーグを例にとり、新入社員に向けて夢をもつことの大切さや社会人として目指すべき姿について、思いのこもったお話でした。

 

また、1994年前後に生まれた世代はゆとり世代であるだけでなく、「リサイクル世代」なのだそうです。
1991年は再生資源の利用の促進に関する法律(通称:リサイクル法)が施行され、それまでリサイクルという意識のなかった時代から次第に資源への意識の高まっていったターニングポイント。それ以後に生まれた世代は生まれた時から「リサイクル」という言葉に触れて育ってきた世代であり、それ以前の世代よりもリサイクルへの意識が高いとのこと。
私もその世代に入りますが、今まで自覚のなかったことなので個人的にもハッとさせられました(^_^;)

 

ぜひ11名の新入社員には千葉県茨城県だけでなく、広くリサイクルを広める推進力になってくれるといいですね

 

IMGP29892IMGP29872

 

当日は内定中の課題であった日経新聞を読んでの感想文や読書感想文などの課題についてまとめた冊子と名刺を、斎藤より手渡しいたしました。
役員や人事担当が選考した優秀賞の発表もあり、課題の中で仕事に生かせる文章能力社会の変化に気づく力が養われているのを感じました。

 

IMGP3023

斎藤(中央)と新入社員11名

 

今年は女性3名、男性8名、計11名という新卒採用開始以来最高人数の採用となりました。
みなさん緊張した面持ちですが、実はこの写真のうしろでは当社のメンバーが和気あいあいとした会話を繰り広げていたんですよ

 

IMGP3026

本社メンバーと記念撮影

 

最後には新入社員もすこし和やかな表情で記念撮影(#^.^#)
4月から各拠点へと配属となりますが、配属先でもそれぞれの持てる能力を生かして斎藤英次商店を支えていくひとりひとりとなっていきます。
これからの紙リサイクルへ、新入社員共々全社一丸になって挑戦していければと思います。

新しい風の吹く斎藤英次商店をこれからもよろしくお願いいたします!!!