ブログ

闘争心が最も重要だ2013.06.18(Tue)

ラグビー。ウエールズに勝利。
普段テレビを見ない私は、この歴史的勝利を見ることができなかった。
残念です。

開始5分で乱闘があったとネットに書いてあります。試合に勝利し乱闘にも負けていなかったとありました。
心技体といいますが、技と体よりも心が重要なんです。
人生最高の闘争心があったから勝てたのでしょう。

試合に勝てた以上に、乱闘でも負けていなかったことに、とても感動しました。
チーム全体が、勝利に異常な執念を発揮することが勝利に必要ですが、ラグビーは15人と大人数なので全員が発揮できるかが難しいところです。
乱闘になれば、乱闘は避けたいとの思いから引き気味な選手が出てくるのでしょうが、この日の日本は違ったようです。

この乱闘で日本は闘争心を増幅することができたのだと思います。
一方のウエールズは、乱闘が劣勢になったことで不安感が発生したのではないでしょうか。

体格で不利な日本人は、スピード、テクニック、持久力で、戦うのではなく、気持ちで戦うのだと、思い出したのでした。

よしっ!今日から「気持ちを前面に出して働くぞ!」と心底おもいました。
闘争心だけではなく、やさしさも、合わせてね。乱暴者にはなりたくありません。

会社のホームページを新しくしました。私たちの会社について、詳しくご紹介したいと思っています。
古紙を売ったり買ったりしているだけの会社では無いことを表現していきたいです。
私、社長の斎藤が大事にしていること。
私が感動した社員のことや、感動した仕事のできごと。
などになるかと思います。