よくあるご質問

古紙回収サービスについてFAQ

新聞紙1束くらいの少量なのですが、回収してもらえますか?

はい。大丈夫です。雑誌一冊でも回収いたします。ただし、少量の場合は有料になります。

回収してもらえないものはありますか?

再生紙の原料とならないものは、回収することができません。
詳しくは禁忌品にご注意下さいご覧ください。

買い取りがあると聞きましたが、いくらくらいで買い取ってくれるのですか?

斎藤英次商店では 定期的に一量の古紙が発生するお客様向けに、古紙の買上げサービスを 行っております。
古紙の買上げ料金算出フォーム

お持ち込みについてFAQ

営業所への古紙持ち込みはいつでも可能ですか?

営業所の営業時間帯であれば、お持ち込み可能です 。ただし、お客様の安全を確保するために事前ご連絡いただきますようお願いいたします。

営業所の営業時間を教えてください。

営業所ごとに異なります。こちらから営業所ごとの営業時間を参照いただけますので、ご覧下さい。
拠点一覧はこちらから

年末年始は営業していますか?

営業所及び収集部門に関して年末年始営業しております。年末年始に関しましては営業所によって時間変更がございますので、お問い合わせください。

持ち込む場合はトラックでも大丈夫ですか?

はい、問題ありません。当社の営業所は大型トラックが出入りするよう設計されていますので、4tトラック程度であればまったく問題ありません。ただ、お持ち込みいただける紙の分量があまりにも大量ですと、対応が困難になる場合もあります。トラック満載でお持ち込みするような場合は、必ず事前にお問い合わせの上、お持ち込みください。

買取りを希望の場合、なにか用意するものはありますか?

買取りの場合、免許証・車検証のご提示とコピーを取らせていただきます。また、持ち去り古紙取引に関する同意書にご署名いただく必要があります。

回収についてFAQ

回収を希望しているのですが、どの辺まで回収に来てくれるのですか?

当社で回収エリアの指定はしておりません。ただし、遠隔地になるほど出張費用が高くなります。

回収は土日や祝日でも可能ですか?

土日や祝日でも営業所でのお引き受け、回収ともに基本的には可能になりますが、サービス内容によっては対応できない場合がございますので詳しくはお問い合わせください。

年末年始は営業していますか?

営業所及び収集部門に関して営業しております。営業所によって時間変更がございますので、お問い合わせください。

回収に来てもらった場合、費用はかかりますか?

当社の指定する15分圏内のエリアは基本無料になりますが、古紙の重量が合計100kg以上であること、屋内からの持出作業がないことが条件になります。
また、エリア外のお客様については、回収費用をご負担いただいております。

機密文書処理についてFAQ

機密文書処理サービスは具体的にどこでどのように処理するのですか?

当社取引先の機密文書専用処理施設を保有する製紙会社にて処理を行います。
機密文書処理に関する詳細はこちらから