会社概要- CSR

CSRへの取り組みについてCSR

CSR

株式会社斎藤英次商店では、企業が環境や社会問題などに対して倫理的な責任を果たすべきであるとするCSRの考え方に基づき、当社の取り組みをまとめたCSR報告書を作成致しました。

詳細に関してはこちらをご覧ください。

コンプライアンス宣言

  1. 法令・社会規範・企業倫理の遵守
    • 永続して社会貢献し続けるために、法令、社会規範、企業倫理を遵守いたします。
    • 公正、透明、自由な競争ならびに適正な取引を行います。
    • 盗難、持ち去り。押し買い。違法な行為によるリサイクルを行いません。
    • 過剰積載をいたしません。
    • 粗悪品を「作らない・売らない・買わない」を守ります。
  2. 人権を尊重し働きやすい職場づくりを実現
    • 信頼と尊敬を忘れず、多様性を尊重し、様々な顧客ニーズやビジネス環境の変化に強い組織づくりを目指します。
    • 国籍・人種・性別・宗教・思想・信条・セクシャリティ・社会的身分・障がいなどによる差別、不利益を受けずに能力を発揮できる健全な職場環境を構築いたします。
    • 長時間労働でなければ利益が出ない経営をいたしません。
    • 従業員を大切にしワーク・ライフ・バランスの実現を目指します。
  3. 環境保護と社会貢献
    • リサイクル過程でのCO2排出を最小限にいたします。
    • 全世界をつなぐ再資源循環。環境負荷軽減と豊かな暮らしを実現して行きます。
    • 企業活動を通じ、持続可能な社会貢献に取り組みます。
  4. お客様、従業員、社会からの信頼と尊敬の獲得
    • 安定した経営のための適正な利益を確保し、お客様との永続的な信頼関係を築きます。
    • 物の価値と心の価値をつなぎ、「リサイクルできてよかった」の幸せで世界を豊かにします。
    • より良い古紙を迅速に伸縮自在に供給する努力を怠りません。
    • 古紙をより高く買い、より安く売ることに全力を尽くします。
    • お客様のリサイクルが容易になる研究開発を行います。
  5. 安全衛生の重視
    • 5S活動を中心として、美しく清潔なリサイクル工場を目指します。
    • 美しく清潔なリサイクル工場、安心安全で誰の近くにいても喜ばれる工場であり続けます。

個人情報保護方針

株式会社斎藤英次商店は、個人情報保護に関する法令およびその他の規範を遵守し、製紙原料卸売業の一員として顧客及び一般消費者の信頼を得ることにより、高度情報社会の健全な発展に資するため、次の通り個人情報保護方針を定め、これを実行いたします。

  • 当社は大量の個人情報を扱うため、個人情報の取得、利用、提供、取扱の委託を適正に行い、個人情報の廃棄に関しては万全を期します。また個人情報ごとに特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱いを行わないための適切な措置を講じます。
  • 個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどに対して適切な安全対策を講ずるとともに、その予防と是正を実施いたします。
  • 個人情報保護に関する個人情報マネジメントシステムを策定し、実施し、維持し、及び継続的改善に努めます。
  • 個人情報に関する法令およびその他の規範を常に最新状態に維持するとともにこれを遵守いたします。
  • 個人情報に関する問合せ、苦情に対し、誠実かつ迅速に対応いたします。

制定日:平成17年10月1日
最終改定日:平成21年3月11日

株式会社 斎藤英次商店
代表取締役社長 斎藤 大介

環境方針

斎藤英次商店は、紙のリサイクルにおける卓越した知識と技能を発揮して、地域で無くてはならない存在と言われるようになります

  1. 私たちは事業活動を通じて環境貢献します
    • リサイクルを簡単にする商品・サービスを開発し、地域のみなさんが、安心、安全、簡単にリサイクルできるように努めます。
    • リサイクルが難しいと言われている紙類を、集荷して、販売に努めます。
  2. 私たちは、事業活動における環境負荷を軽減します
    • 自社から生じる廃棄物を可能な限りリサイクルします。
    • 事業活動における、
      (1)電力、燃料、の消費削減に努めます。
      (2)騒音、振動を抑制します。
      (3)紙の飛散を無くします。
      (4)物流でのCO2排出を最小限にします。
  3. 私たちは地球環境のために投資します
    • 低公害車の導入に努めます。
    • 事業所の美化、緑化に努めます。
    • 美しく安全なリサイクル向上を目指します。
  4. 私たちは地域の環境美化活動に参加します。
  5. 上記方針を実践するため、目的・目標を設定し、その達成をするためのアクションプランを作り行動します。目標達成のための見直し、マネジメントレビューによる見直しを、目標やアクションプランに組み込み、環境マネジメントシステムの継続的改善を行います。
  6. 私たちは、環境法規則、法的要求事項、を遵守します。
  7. 環境方針は、全構成員に周知し、環境保全の教育、啓蒙活動を行います。

2014年10月13日
株式会社 斎藤英次商店
代表取締役 斎藤大介

働きやすい職場づくり

従業員が最大の力を発揮し、企業ひいて社会に貢献できるよう「従業員を大切にする会社」であることを当社の目標として掲げ、下記の取り組みを実施しています。

従業員満足度調査

仕事の内容や職場の環境などの満足度について全社員を対象に年一回調査を行っています。調査の結果は社内に公表し、経営層が中心となって満足度の低い項目についての改善などを行っています。

ハラスメント行為防止への取り組み

弊社は健全な職場環境の確保を企業の責任ととらえ、セクシャルハラスメント及びパワーハラスメントだけでなく、従業員の人権尊重を侵害するようなハラスメント行為の防止に取り組んでいます。

  • 「パワーハラスメント防止規程」及び「セクシュアルハラスメント防止規程」を定め、社内に周知徹底しています。
  • ハラスメントの相談窓口を設置し、広く相談に対応しています。
  • 職場内にてハラスメントが生じた場合は「就業規則(第11章ハラスメント行為の禁止)」及び「パワーハラスメント防止規程」及び「セクシュアルハラスメント防止規程」に則り迅速かつ正確な事実調査を行い、その問題解決と再発防止にあたります。
  • 職場内のハラスメントに対して今後理解・啓蒙のための社内外部問わず研修を行うだけでなく、従業員から広く意見を募り、改善を行っています。

ワーク・ライフ・バランス推進に向けて

生産性が高く、より働く満足度の高い職場環境の整備のための社内調査を実施し、ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活時間の調和)を推進する体制づくりを行っています。