スタッフブログ

サンクスカード2018.04.24(Tue)

皆様こんにちは。
平素よりホームページをご利用くださり、ありがとうございます。

さて、本日はわが社での取り組みについて紹介させていただきます。

皆様は『サンクスカード』というものをご存知でしょうか。
職場のコミュニケーションを活性化させるツールとして
『サンクスカード』を導入している企業は少なくありません。

こちらは名前の通り『カード』に『サンクス(Thanks)』
ありがとうの気持ちを書き写すものです。
企業によって体系はさまざまですが、わが社の場合は書いてすぐメッセージがメールとして相手に届くようになっております。
(5枚提出につき500円支給されます)
その後でメッセージを書き写したカードが贈られます。

わが社は「本社」と「営業所」に物理的な距離がありますので、
こういった取り組みによってコミュニケーションの場を設けることで離れている従業員同士の接点が出来ます。

また、皆さん感謝をするときは「ありがとう」と口にしますが、
相当印象に残るものでない限り時間が経つと忘れてしまうことが多いです。

落ち込んだり、やる気が起きなかったりしたときに人から言われた「感謝」をなぞる行為は意欲の向上にも繋がります。
目に見えるカタチで残すことにこそ『サンクスカード』の利点があると思います。

今も、
『○○営業所からヘルプに来てくれて助かりました』
『相談に乗ってくださり、ありがとうございます』
『貴重な経験をさせていただきました』
などたくさん「ありがとう」が贈られています。

全従業員が対象なので、部門も役職も関係ありません。
新入社員でも役職者でも誰でも参加できる『サンクスカード』の取り組みをこれからも継続的に運用していき、
従業員同士のコミュニケーションを活性化してまいります!