スタッフブログ

【5S活動】本社周辺のゴミ拾いを実施しました。- 9月29日2017.10.03(Tue)

朝晩は徐々に涼しさが増しつつあり、いよいよ秋の到来ですね…。

さて、当社では毎月の最終日に通称「5S活動」と呼んでいる清掃活動を行っております。
普段の「5S活動」は、オフィス内の清掃活動や改善活動をいつもより時間をかけて行うことが多いのですが、
「(ときどき)ビルの外も清掃した方が地域に貢献できるのでは?」という社内の声が発端で、
年に数回ですが、本社の周辺のゴミ拾いを行っております。


普通に考えれば、そんなにゴミが散らかるような場所ではないので、大して落ちてないだろうと思うのですが、
毎回裏切られます。
特に、本社の入っているビルの裏にあるコインパーキング周辺には、
吸い殻、飲料の紙パック容器、噛んだ後のガム、使用済みのティッシュ等、結構たくさん…
また、表通り側の歩道の植え込みの中は、絶好のポイ捨て場になっているようで、
ペットボトル、紙パック容器、空き缶、パンの袋、お菓子の箱、吸い殻、使い捨てライター、等がこれまた大量…
これらのゴミを捨ててしまう人は、ゴミ箱へ捨てようという気持ちにならないのでしょうか?


日本を訪れた外国の方々が、「日本にはゴミが落ちていない」とビックリするそうですが、
実はこんなところにゴミが散らかっていると気づかれたら「ゴミが落ちていないふりをする国」と
嘲笑されてしまいそうです。


「5S」の5つのSの1つは「躾のS」。日本ではゴミはゴミ箱に捨てるものだと、子供のころから厳しく
「躾」がなされていると、胸を張れる国でありたいですね。
我々のゴミ拾い活動が、少しでもゴミのポイ捨ての抑止に貢献できればと願っております。
どんな社員でも平等に取んでいる我が社の「5S活動」…社内の清掃、清潔意識の維持はもちろんのこと、
その心が社会貢献にも繋がっていくように今後も継続して取り組んでいきたいと思います。