スタッフブログ2013年6月

ホームページリニューアルしました!2013.06.26(Wed)

こんにちは!
株式会社斎藤英次商店  広報担当 谷下田です。
当社のホームページがリニューアルしました。
第一回目の今日は、私たち広報委員会についてお話させて頂きます。
私たち広報委員会は、このホームページの運営や、会社の広報物の作成を行っています。
現在は会社案内のパンフレットを製作中です!
広報委員会は全員、入社4年未満の若手で構成されています。
それぞれ所属している部署が異なり、週に1度本社へ集合し、会社の事を話あっています。
これからは、古紙リサイクルの事、古紙問屋とはどのような仕事をしているのか。
若手の視点で、このブログを見てくださっている皆様に、
斎藤英次商店をよりよく知っていただけるような内容をアップしていきたいと思います。
週に1回の更新を目指しますので、気軽に覗いて頂ければ嬉しいです!
これから、よろしくお願いします!!

5Sが上手く行かない。2013.06.22(Sat)

5Sがうまくいっていない営業所が3つある。
3つ営業所は、メンテナンス休業をして、是正することを求めた。
「休業しなければいけなのですか」と問われる。
私が言ったことが本気なのか確かめる問いである。そこまですることもないであろうと言いたいのか。

今まで、うまくいかなかったのに、今までの業務を行いながら、強化することは、できないであろう。
その1日は、お客様に迷惑をかけることになるが、翌日からは、安全と5Sができる状態になっている。
もし、だらだら行っていて事故があったらと思う。一日でも早く、良い状態にしたい。

この3つの営業所の1つで事故が起きた。
清掃を行っていて、転落した。残念である。
5Sを徹底して、事故を未然に防ぎたいのに、清掃で怪我をしてしまった。

うまくいっていない、3つの営業所では、こんなことを言っている。

できる人ができるときにやる。
残業、休日出勤しては行わない。
気づいた人がおこなう。気づいたときに行う。
後でやろうと思う。
一杯になったらやる。
お金をかけたくないので、現状のままでいい。
時間がありません。
人がいません。
そこまで行う意味がありません。

自分たちが、理想とする職場をイメージする。理想の5Sをイメージする。
理想の職場にするために何をするのか、理想の職場を維持するのに何をするのかを決定する。
成すべきを、いつ、だれが、どのように、行うかを決定する。
これらは、組織の下から上への、行動で、行われ計画されるのが望ましい。
経営管理者が計画をして、部下に指示するもので、主体性の発揮が期待できない。
整理、整頓、清掃は、だれでもできることである。子供のころから経験してきたものである。なにも上司から指示、指導されることもない。
つまり、5Sがうまくいかないのは、主体性の欠如である。言われてから行うようでは、汚れたから行うものと同じである。
5Sは、チームワークでもある。決められた場所に決められように戻すことは、簡単なようで簡単に維持できるものではない。
そうであるから、主体性が発揮できていないと、うまくいかない。
さらに、これが理想、これがベストはない。リーダーシップとは、常に高い場所へ、組織の目線を高めていくことである。理想の上の理想があってこそリーダーシップである。
加えて、定着、持続は、組織に工夫がないといけない。うまく行っている営業所は、定着、持続のチェック表など、工夫をしている。目指すべき所に到達して終わりではない。きれいにしても持続できず、徹底清掃を繰り返すのは、5Sができているとは言えない。これもリーダーシップである。
リーダーシップと組織の主体性の発揮がおこなわれて、5Sはうまく行くのである。

古紙の取引は、公明正大にしなければならない。2013.06.21(Fri)

古紙を回収する車両に、計量器を取り付けることを意思決定しました。

営業所には、トラックスケールという、車ごと計量する、大きな計量器を設置し、古紙を計量しています。
一方で、お客様にて計量することができないために、営業所にて、按分計量しているのが実情です。

私たちは、公明正大でなければなりません。按分計量は、なんとかならないものかと検討していたところ、よい商品に出会うことができました。

矢崎エナジーシステムさんの、積載重量表示計・LI(Load Indicator)を導入することにしました。
順次、車両に取り付けていきます。現在2台実施済みです。

この装置で、正しい計量が、お客様のその場で行うことができます。

この写真は、積載重量表示器の概要図です。(出展 矢崎エナジーシステム )

img_product_01 (1)

矢崎総業さん、矢崎エナジーシステムさんは、素晴らしい会社です。
私、6月4日に、浜松にある矢崎エナジーシステムさんの工場を見学する機会がありました。
商工会議所の視察があり、その視察先の一つが矢崎さんの工場でした。この工場では太陽熱利用機器を見学させていただきました。

矢崎さんの社員、皆さんが、立礼して私たちを出迎えていただきました。
お仕事を中断されてのことです。
私は感動しました。

この見学の時には、積載重量表示器の存在も知らないし、当社が計器を探していることも、明らかにしていません。

当社の収集運搬の部長は、矢崎エナジーシステムさんの機器を検討していたそうです。
こんな素晴らしい会社であれば、きっと私どもの事業に貢献していただけると思い、導入をきめました。

 

日本一きれいなリサイクル工場が目標です2013.06.20(Thu)

5コンクールに優勝した船橋営業所の写真です。

Ichikawa-Shi-20130525-00087Ichikawa-Shi-20130525-00089

Ichikawa-Shi-20130525-00092

事務所の天井、壁を塗装していましたこれには驚きました。
発注点や清掃終了基準などの可視化数多くなされていました。

5Sがすばらしい営業所は、共通して、チームワークが優れています。部門の壁が低く、全員参加で取り組んています。
また、リーダーシップが十分に発揮されています。
5Sが実施される仕組み、維持される仕組みが、数多くなされています。
チームワークとリーダーシップが機能してこそ、5Sが持続されていることを示しています。

今、優秀なチームでも、チームワークとリーダーシップが劣化すると、5Sに現れます。
いい時があれば、悪い時もあるのが人生です。
悪い時に、どれだけ踏ん張りができるかですね。
優勝した営業所が最下位になることは珍しくはありません。

優勝は逃しましたが、牛久営業所は最下位から3位に躍進しました。
5Sですから、職場を見て、すぐに、変化に気づきます。ここまで清掃するのは大変であったと思います。
取り組んだリーダーと社員の努力に感服しました。
牛久は、新任のリーダーと新入社員。そして、ほかの営業所からのシフト勤務者で取り組んだのでした。
わずか1カ月での良き大変化です。
解決できない課題の対処は、経営管理者と組織を入れ替えることが有効であることを示しています。

さて、私の求める水準には、まだまだ達していません。
組織が、今よりも高い水準を、イメージできて、そこへの到達意欲を高めるのが私の仕事になります。

ブログはじめました。2013.06.19(Wed)

はじめまして。
ホームページをリニューアルするにあたり広報委員会でブログを始めることになりました。
このブログでは委員会活動やイベントなど多岐にわたって掲載していく予定ですので、よろしくお願いします。

(さらに…)

闘争心が最も重要だ2013.06.18(Tue)

ラグビー。ウエールズに勝利。
普段テレビを見ない私は、この歴史的勝利を見ることができなかった。
残念です。

開始5分で乱闘があったとネットに書いてあります。試合に勝利し乱闘にも負けていなかったとありました。
心技体といいますが、技と体よりも心が重要なんです。
人生最高の闘争心があったから勝てたのでしょう。

試合に勝てた以上に、乱闘でも負けていなかったことに、とても感動しました。
チーム全体が、勝利に異常な執念を発揮することが勝利に必要ですが、ラグビーは15人と大人数なので全員が発揮できるかが難しいところです。
乱闘になれば、乱闘は避けたいとの思いから引き気味な選手が出てくるのでしょうが、この日の日本は違ったようです。

この乱闘で日本は闘争心を増幅することができたのだと思います。
一方のウエールズは、乱闘が劣勢になったことで不安感が発生したのではないでしょうか。

体格で不利な日本人は、スピード、テクニック、持久力で、戦うのではなく、気持ちで戦うのだと、思い出したのでした。

よしっ!今日から「気持ちを前面に出して働くぞ!」と心底おもいました。
闘争心だけではなく、やさしさも、合わせてね。乱暴者にはなりたくありません。

会社のホームページを新しくしました。私たちの会社について、詳しくご紹介したいと思っています。
古紙を売ったり買ったりしているだけの会社では無いことを表現していきたいです。
私、社長の斎藤が大事にしていること。
私が感動した社員のことや、感動した仕事のできごと。
などになるかと思います。